$cat2koban->blog;

猫の手も借りたい

vim-startify に indent line を付けないようにする

Tl;dr

let g:indentLine_fileTypeExclude = ['startify']

経緯

nvim でコードを書く際に、ネストが深くなってしまってどうしても読み辛い箇所がでてきたりしたので、以下のプラグインを導入してみた。 するとインデントが簡単に可視化され、コードが読みやすくなったのは良いが、 vim-startify の出力でもインデントが生成されていて、非常に気持ち悪い見た目になってしまった。

github.com f:id:sorehaedamame:20200830100543p:plain

解決方法

fileTypestartify の時はインデントをつけないようにする。まぁそれはそうだというような解決方法ですね。

let g:indentLine_fileTypeExclude = ['startify']

f:id:sorehaedamame:20200830102453p:plain
修正後の画面

初めは以下のリンクを参考にしました。この Issue では、vim-indent-guides という似たようなインデント可視化用のプラグインにおいて、 startify という fileType の場合は可視化させない方法が記載されています。

github.com

次に、似たような設定用の変数がないかどうか、自分が導入した indentLine で help を確認し、それを参考に設定を記述しました。

f:id:sorehaedamame:20200830102010p:plain
(上部 :help indentLine) (下部 ~/.config/nvim/init.vim)

最後に

最初から :help で探していれば、ブラウザを開くこともなかったように思います。なのでもしプラグインを使っていて、プラグインの機能を止めたい場合が出てきた際、以下のようにしてまずはドキュメントから調べる。という癖をつけるのも悪くなさそうと思いました。

:help <plugin>